Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
おすすめ
楽天・ニコニコ動画
ぶろぐ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
キラリ☆
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
低周波・・・でリフトアップ?
0

    こんばんわ〜樹ですゆう★

    月末になりいつもの事ですが・・・めちゃ忙しい汗

    昨日の夜はブログ更新ができなくて後悔です

     

    この時期はいつもより首・肩こりが酷くなります

    以前にも書きましたが職場の1Fの接骨院にお世話になりにいきました

    今回は院長先生に施術してもらいかなりほぐれてきました♪

     

    低周波治療を行ってもらいマッサージと骨盤矯正をしてもらいましたヤッタv

    治療器を行っている間、筋肉が勝手に「ピクピク」動いてます

    痛みはなく心地よい感じを受けながらよかなるひらめきが・・・・

     

    きらりき

     

    これって・・・・顔のたるみにも効くんじゃないの?

    (私以外にもきっと思っている人はいるはず

    顔のストレッチは行っているけどなかなか鍛えにくい場所だし〜これだけ筋肉「ピクピク」しているってことはかなり筋肉うごかしているって事だよね〜

    なんて思いがひらめき院長にストレートに質問!!

     

    「これって顔のたるみにも効果ある?」

    「えっ」

    「これだけ筋肉動いているってことは顔にすれば表情筋もかなり動かす事になるよね?」

    「そういうことか〜えっとね治療器には種類があるんだよ」

     

    以下先生の説明↓↓↓

     

    低周波治療器の場合

    皮膚表面に流れる電気がとても多く、皮膚抵抗が大きくなる「ビリビリ」はこの為、皮膚の下3〜5mmミリ程度であまり奥までは浸透せずごく一部は奥まで届く

    中周波・高周波の場合

    皮膚抵抗は低周波よりは少なく、皮膚の下3〜4cmまで浸透して刺激は低周波に比べると少ない。低周波との違いは、筋力をつけるのに必要な筋収縮がある

    実際、低周波治療器、中・高周波治療器、などを施術に使うけど効果は機械によって違いがあり、中・高周波の機械(先生がフェイシャル講習で使用した機械との事)は筋力がつくため、頬のたるみ、顎のたるみ、ほうれい線などにも効果はあるが、1回では重力に負けちゃうから続けることで運動効果はあがる

     

    市販について

    ただし、これはあくまでも医療用の良いものを使用した場合で市販の治療器では低周波が多いから「ビリビリ感」が強く皮膚に刺激があり粘着シートだから剥す時皮膚表面を傷つける可能性もあるから美顔用をちゃんと使った方がいい

    超音波とか最近は売られているからそっちをチョイスすると中・高周波と同じような感じで浸透するから買って使うなら超音波の方がおすすめ!!(低周波美顔器がダメということではなく、あくまでも治療器を使用する場合は上記のような事らしい
     

    丁寧に説明してくれましたひらめき

     

    「ちなみに先生〜ここの治療器は?」

    「設定でかえることができる治療器だよ」

     

    きらりき

     

    「顔に使っていい?」

    「・・・」

     

    「患者さんいない時なら・・・」

    「やたー」

     

    てことで〜

    自費サービスでリフレやオイルマッサージしてくれているのでそこに一緒に設定してもらい他の患者さんがいない時におこなってもらう事になりましたいひ

     

    たしかに・・・治療器を顔につけていたらびっくりしますよね

     

    行った時は感想を報告しますゆう★

     

     

     

     

     

    posted by: まったり樹 | 美容と健康ライフ | 23:00 | comments(0) | - |